社内の取り組み

3S活動製造業では5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に取り組まれている会社が多くあります。 弊社もこの活動によって、お客様の視点に立った改善活動・業務効率化を進める事で サービス向上を目指しています。
社員の自主性や感性を磨き <決めたことを守る>企業文化を作ってまいります。
社内研修弊社では、社内で様々な勉強会を開催しております。 外部研修を始め、社内で企画しているカリキュラムを社員自らが立案・運営しています。
営業に必要な<知識>を身に着け、取引先企業様のお役にたてる会社を目指しています。

女性社員による業務部門プロジェクト活動

 社内研修  2018/04/10

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室の米村様にお願いし、当社7名の業務を中心としたプロジェクトを平成29年6月に発足、平成30年3月に至る毎月の取り組みを一旦終了することができました。
ご支援いただきました米村様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

目的は、女性が中心となる業務部門の機能強化を図りながら、営業部門との関連性を深め、会社の基盤を支える部門、職種としての確立を目指し、女性の更なる活躍を推進するものです。
社内的に初めての取り組みで、会議等に慣れていない業務もいましたので、最初は少し戸惑いもあるようでしたが、最後は写真の通り笑顔で無事終了することが出来ました。
まず、第一歩として決めた取り組みを実現化することになりますが、お取引先皆様にとって更なるサービス向上を目指し、その効果を感じて頂けるよう活動してまいります。

これからも宜しくお願い致します。

女性社員による業務部門プロジェクト活動

(3S活動)本社の3S活動の報告

   3S    2016/11/06

こんにちは、今日は前田機工本社の3S活動の記事を掲載させていただきます。

当社は月始めの土曜日を出勤としています。

そしてその月始めの土曜日を「3Sの日」と決め先日の11月5日はまず社屋周辺の清掃をおこないました。

(3S活動)本社の3S活動の報告

現在毎朝就業時に清掃を行っていますがやはり十分ではなくこうして別途時間を作れば普段気づけない所まで手が届く事があります。

(3S活動)本社の3S活動の報告

清掃で出たものを袋に詰めていくと

(3S活動)本社の3S活動の報告

この通り!
予想より多くの草やゴミを集める事ができました。

これで当社に来て頂く皆様に少しでも気持ち良く来社して頂けたらと思い周りを見渡して見ると皆気づきました!

ここをきれいにするともっと気持ちがいい!と

それはこちら

(3S活動)本社の3S活動の報告

玄関周りです。

before写真はありませんがより気持ちよく来社して頂けるように剪定を行いました。

(3S活動)本社の3S活動の報告

見て下さい、このRとそして角!
気持ちがいいです。

少しでも来社される方が気持ちよく来社できるようにをモットーに今後の3S活動を進めていきたいと思います。

中小企業シェア広報

 社内研修  2016/10/20

昨日、いよいよ始まりました。
何が始まったかというとこちら

中小企業シェア広報

JETRO北九州が企画の「学生&主婦チームによる中小企業シェア広報」

このプロジェクトは学生3人がチームになり、地元中小企業4社へのインタビューや取材を通じてその魅力を発信する広報プロジェクトです。

ここで指す「広報」はビジネスに対しての広報ではなくて主に「採用」に繋がるような広報を指します。

学生目線で企業を見てそして学生の感覚で会社を広報する。
そこにはスペシャリストな経験の有る主婦がSV役が就いて頂いています。

女性活用

このプロジェクトによって当社のどんな所がアンテナにひっかかりどんな発信を行うのか非常に楽しみです。

昨日はその第一回目

中小企業シェア広報

まずは当社社長の國本が「どんな会社なのか」を伝えさらに社長の考えや人格を知ってもらいました。

中小企業シェア広報

学生にとって社長の会社説明は非常に刺激的で興味のある内容だったそうです。

会社説明の後は当社のロボットハンドも見てもらいました。

中小企業シェア広報

こうして興味を持ってもらえる事非常に嬉しく思います。

中小企業シェア広報

社長の話術により
より一層面白みを感じ取って頂いたのではないでしょうか。

今回の第一回はまず「知ってもらう」という段階でした。

今後の進捗はfacebookの「中小企業シェア広報prj」に掲載していくそうなので気になる方はアクセスしてみてください。

採用に繋がるように頑張っていきます。

第二回知的資産経営策定プロジェクト

 社内研修  2016/10/14

先日、知的資産経営策定プロジェクトと題して二回目の集まりがありました。
このプロジェクトは「社員参加型の経営」を行う為、現在会社を支えているベテラン社員、そして次世代を担う社員が集まり知的資産を出し合い、今後の経営に反映させていくというものです。
前回はキックオフとしてメンバーの顔合わせと知的資産とはなんぞやという部分にふれ今回から少しずつ内容に入っていきました。

主に各班に分かれグループワークを進め最後に発表を行うという流れでした。

今回も前回に引き続き講師は、GENコンサルティング事務所代表の西元様でした。

さて、今回は2つの項目を進める事で知的資産経営のとりかかりとしました。

はじめに取り掛かったのがこちら

各班に分かれ会社の沿革を見ながらどのような事件が今まであったのか、またそれによって何が生まれたかを出し合いました。

会社が長く続けば様々な「事件」が社内には発生します。

その事件によって色々な資産が生まれ、その資産によって効果というものが生まれます。

例えば、当社が行ったプライベート展示会は当社にとって大きな事件でした。
この事件によって当社内には展示会を行うノウハウが生まれ、また緻密な打合せを重ねた事によって拠点を越えたチームワークが生まれました。

このような「事件」を各班で挙げそしてその内容を他の班に持ち込み発表をし、意見交換
その内容をまた班に持ち帰り班の意見をまとめ
全員の前で発表しました。

今回、新たに導入されたのが

このゲームには参加した皆が盛り上がりました。

真面目な中にも遊びを取り入れる事によって場の雰囲気が和らぎました。

ピンポンパンゲームの結果にて
1班だけが発表を行いました。

続いて、2つ目の項目はこちら

この段階では各班にて社内の業務を分析し、そこにどのような強み弱みがあるかを出し合うものでした。

強みの他に工夫や、他社よりも優れている事
また逆に弱みの中には改善点があったり、他社よりも劣っている事

その事を皆で洗い出し、また拠点によっての違いなどを出し合いました。

この作業においても一連の流れがあり、最後にはピンポンパンゲームで発表者を決めました。

内容として、しっかりと深いものができあがりました。
ここで今回の研修は終わり、また次回へと続きます。

最後に西元様の総評

西本様から見る当社の強みを教えて頂きました。

会の最後は当社代表の國本より言葉があり、この会を閉会としました。

次回は11月の開催になっております。

また次回「会社を知る、そして会社の再発見」ができることが楽しみです。

タナベ経営サーベイ説明会・新体制方針説明会

 社内研修  2016/10/01

今回の記事は研修ではありませんが社内の取組ということもあり、「社内研修」にわけております。

さて、本日、10月1日
山口グランドホテルにて
全社員集まり新体制の方針説明会が行われました。

その時の模様をお伝えしたいと思います。

以下が今回の模様の写真です。

タナベ経営サーベイ説明会・新体制方針説明会

山本部長が開会に際しての挨拶をされ開会の宣言に合屋主任を指名されました。

タナベ経営サーベイ説明会・新体制方針説明会

合屋主任の元、声を出して皆で「お願いします」を唱和しました。

まずはタナベ経営様による組織・モラールサーベイの内容説明をタナベ経営・保木本九州本部長様に行っていただきました。
当社は今期よりタナベ経営様に入って頂き会社の問題を抽出し、社員満足度を高める事で体制をより強化する取組をスタートしました。

まずは数ヶ月前に行ったサーベイの結果を元に会社の実態を説明して頂き、我社が今どのような状態にあるのか、社員が今の会社をどう見ているのか、現状把握を行いそれを社員に伝える事で、我社が抱えている問題を「見える化」し、全社員でそれを共有する事で今後何をすべきかを明確にしました。

タナベ経営サーベイ説明会・新体制方針説明会

その後は当社社長より新体制の方針説明がありました。

タナベ経営サーベイ説明会・新体制方針説明会

タナベ経営様のサーベイの結果を参考にしつつ社長が代わり新体制の下、会社が今後どのように変わるのかそのところの説明がありました。

今期より
新規事業部を新しく発足し、弊社としての挑戦する事業としてマレーシアの事業、ロボットハンドの事業、そして社内体制づくり(ブランディング・広報活動)を行うという説明がありました。

営業戦略、管理戦略を説明後
59期は知的資産経営の内容を加味て、中期経営計画をスタートすると明言されました。

そして最後に新事業説明として新規事業部責任者である濱田参事より、挨拶がありその後、マエダエンジの坂元事業部長、新規事業の担当、萩マネージャーからの挨拶もありました。

一連の説明が終わった後、全社員で昼食をたべ、この会は終わりました。

美味しいごはんでした。
(若い社員には量が少し足りなかったようですが・・・ 笑)

会の締めの挨拶を中島常務に行っていただきました。

「会社がなんだか難しくなるという印象ではなく
 もっと働きやすい会社になるというイメージでこの新体制を盛り上げていきましょう」と締めて頂きました。

10月より58期の下期となります。

今後も、お客様、仕入れ先様が喜んでいただける会社を目指す為、先ずは自社を見つめなおし、社員が働きやすい環境を整え、我社の社是である「買い手喜び売り手喜ぶ」を追求していきたいと思います。

そして当社はものづくり企業のお客様と思いを共有したいと強い想いをもっております。
当社はものづくりにチャレンジします。
そしてお客様と同じ目線でサービス向上を目指したいと思っております。

今後共、前田機工株式会社をよろしくお願いします。